おすすめなもの

乾電池いらずでiPhone充電。「アンカー」のモバイルバッテリーで安心ライフを。

いらっしゃいませ。ようこそお越しくださいました。

世の中には、めんどくさがりやに恐ろしく優しい、便利なものがあるんですね…

乾電池いらずの、モバイルバッテリーです!

  • iPhoneの充電が50パーセントになると心配になる方。
  • 電源があるカフェが少ない、田舎住みの方。
  • 電化製品の乾電池を入れ替えるのがめんどくさい方。

こんな方はぜひ読みすすめてみてくださいね。

「モバイルバッテリーって必要かな?」ケチって買わなかった今までの自分へ言いたいこと。

まず、モバイルバッテリーは必要です。

安心感が手に入るから。

今までは、車のシガーソケットで充電していたんですが、エンジンつけっぱなしにしなくてはいけないし、時間がかかって微妙…

わたし
わたし
そもそも、モバイルバッテリーってなんだ?(よく分かってない。)

こんな知識だったわたしが購入してよかったなぁ…としみじみ感じるのは、Anker(アンカー)のモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000です。

乾電池きらい。シンプルで白いモバイルバッテリーが欲しい。

PowerCore Fusion 5000(ホワイト)

ずっと前に、旅行先のビックカメラで、モバイルバッテリーを購入したことがあるんです。まだiPhone5を使っていた時代に、乾電池を3つ入れるタイプのやつ。

わたしは、乾電池も買わなくてはいけない電化製品が嫌いなんですよね。単3だか単4だか確認するのもめんどくさいし、なくなったら交換しなくてはいけないのもめんどくさい。

ぱりんこ
ぱりんこ
どんだけめんどくさがり屋さんなの…?

アンカーのモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000の大きさと軽さ。

iPhone7との比較画像がこちらです。

コンセント付きで乾電池がいらない&iPhoneやiPad、MacBookも充電できる機能性。

コンパクトだけど、意外とずっしりと重いところ。もっと軽いモバイルバッテリははたくさんあると思います。

アンカーのモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000の使い方は簡単。

PowerCore Fusion 5000の使い方
  1. 本体をコンセントにぶっさして充電する。
  2. ケーブルをiPhoneにさす。

以上です。

使い方もシンプルでわかりやすい〜

1日の心配がひとつ減る。安心感が2000円代で。コスパがいい。

現在使用しているのは、iPhone7。ネットサーフィンをしたり、ツイッターをしたり、写真を撮ったりするくらいの使い方なのですが、あっという間に電池が消耗するんですよね。

あぁ〜!!!

ブログ用のカフェランチの写真が撮りたいのに、電池がもうない〜〜〜!

どこかで充電できるところ探さなくちゃ!

って、コンセントあるカフェに入っても、そもそも純正のiPhone充電器持ち歩いてないから無理〜〜〜〜〜〜〜!!!!

こんな機会がなくなり、ささいな悩みが1つ、減りました。

しかも、2000円台で。

PowerCore Fusion 5000とケース。

プチプライスで専用ケースまで付いてくるから、傷がつかなくて安心。

別にモバイルバッテリーがなくても1日くらい充電もつし、買わなくていいか〜』と先送りにしていたんですが、とっとと購入すればよかったです。

あなたの毎日の小さなストレスが解消されること間違いなしですよ…!!!

 

 

あなたの快適ライフを願って…

ぱりんこがお届けしました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::

▼わたしが買ったモバイルバッテリーはこちらです▼

 

 

 

▼iPhone用のケーブルは付いていないので、買ったほうがいいです(わたしは付属しているものと思い込んでいて、後日購入しました)▼

▼とっても参考になったブログはこちら▼
わたし
わたし
モバイルバッテリーをいつもショルダーバックに入れておけば、お出かけ時の安心感が違います。乾電池もいらないので楽ちんですよ!

Anker公式オンラインストアはこちら