新潟カフェ

ホイップクリームたっぷり!「喫茶黒うさぎさん」厚焼きホットケーキとの出会い。

ホットケーキ食べたい。

ホットケ~キはすってき♪

ホットケ~キはすってき♪


ほっとけーきはすてき

朝からこの歌が頭から離れなくて…

ホットケーキが食べたくなりました。

おしゃれカフェのパンケーキではなくて、ホットケーキ。

喫茶店のつるん、とした3段重ねの四角いバターのホットケーキを求めていたのですが、なかなか見つからず…。

いろいろ検索して、喫茶黒うさぎさんへ行ってきました。

喫茶黒うさぎさんの雰囲気。

黒埼の、新潟ふるさと村前にある「喫茶黒うさぎ」さん。

何度か前を通ったことはあるのですが、独特の雰囲気で躊躇していたお店です。

店内にはお人形がいっぱい。

昔から、お人形の目がちょっとこわいのと、

アニメとかサブカルチャーに詳しくないので、

入る勇気が出ませんでした。

ですが、入ってみてよかったです。

しあわせのホットケーキと、素敵な漫画との出会いがありました。

ボリューミーな厚焼きホットケーキ。

f:id:pacachan:20180211153903j:image

厚焼きホットケーキ(ドリンク付き850円)

どどん。

写真で見るより実物の方が大きいです。

厚焼きホットケーキ、ドリンクセットでお願いしました。

ドリンクはカプチーノなども選べるようですが、この前のマツコの知らない世界(おうち珈琲の世界)を見た影響で、久々にブラックコーヒーが飲んでみたくなったので、黒うさぎブレンドでお願いしました。

f:id:pacachan:20180211153912j:image

ほぅ……美しい……………

この値段で、こんなに厚くて、こんなにホイップクリームぐるぐるしてくれることってある?

りんごがつきささってるのも斬新で見たことがないし、芸術的です。

味も、もちろんおいしかったです。

生地はふわふわで、カステラのよう。

ホイップクリームとはちみつのハーモニーが素晴らしい。

どっしりしていて、おなかがいっぱいです。

珈琲がおいしい…!!?

久しぶりに飲んだホットコーヒーが、とてもおいしく感じました。

そしてめずらしく胃もたれしない不思議・・・・

体質的に珈琲が合わないんだ、と思っているわたしなのですが、まれにおいしく感じる珈琲と出会うんですよね。

その時の自分の体調にもよるのでしょうが…

f:id:pacachan:20180211153943j:image

そして、サービスでついてくるお菓子のクオリティが高すぎました。

(うれしいけど、おなかいっぱいだし、こんなに食べられるかなぁ…)

と思ったのですが、生チョコ?がおいしすぎてびっくり。

このお店、アニメ好きの人たちが集まる憩いの喫茶かな?という印象だったのですが、味のレベルとオリジナル感がすごくて、いい意味で期待を裏切られます。

豆の種類も色々あったので、今度は違う珈琲を頼んでみようと思います。

僕はコーヒーが飲めない。

f:id:pacachan:20180211154005j:image

厚焼きホットケーキを待っている間、目のやり場に困り、本棚からこちらの漫画を手に取ってみました。

「僕は珈琲がのめない」。

もうタイトルから興味津々。

(わたしは喫茶店が大好きなのに、珈琲を飲むと具合が悪くなる人間)

読み始めると内容も興味深くて、おもしろすぎました。

f:id:pacachan:20180211154014j:image

普段読む漫画といえば、少女漫画ばかりなので、

これは新しい出会いだったなぁ。

珈琲が飲めない人も楽しめる珈琲漫画?なんてあるんですね!

f:id:pacachan:20180211154040j:image

印象に残ったページ。

そうそう、スタバって、フラペチーノとか季節限定商品のイメージが強くて、

むしろ(スタバでブラックコーヒー飲む人っているの・・・?)と思っていたので驚き。

わたしは季節限定のドリンクや、チャイティーラテとか、”スタバでしか飲めないもの”しか頼んだことがありません。

この漫画、珈琲の知識の勉強にもなるし、

自信がなくて人の目が気になり、おどおどしている花山くんにも共感する。

それでいて、周りの先輩たちの言葉にすっきりして、後味がいいです。

今日は、おいしいホットケーキと、素敵な漫画と出会えてとてもよい日でした。

黒うさぎさんは、お店の方もやわらかくてほっとします。

お店を出るとき、ふわふわホイップクリームに心やわらか満たされて、

その時間はどんな風に過ごすか自由で、

あぁ、喫茶店ってこういうところだよなぁ…」とぼんやり思いながら

帰路についたわたしです。