カフェの記録

新潟市中央区南出来島の、カフェマチルダさんへ。美しいビュッフェランチでしあわせ気分。

みなさん、こんにちは。

ぱりんこ(@parincafe)です。

ゴールデンウィーク、いかがでしたか?わたしは、連休中も相変わらず近場で食べたり飲んだり、ゆったりして過ごしていました。

 

さて、連休中に行ったお店のひとつが、新潟市中央区南出来島のカフェ マチルダさん。読者さんに新しく素敵なカフェができたと教えていただき、訪れたお店です。

カフェマチルダさんの内装やインテリア、雰囲気。

ナビを頼りに住宅地の中にあるお店へ。ただの会社のビルのような、ほんとにここにおしゃれカフェが…?という外観。かわいい女の子のイラストが目印です。

駐車場は、ガレージに2台分、砂利の前のスペースに2台分とおっしゃっていました。くわしくは、お店の方に聞いてみてくださいね。

階段に飾られていたライラックというお花。きれい…

どきどき…

ふわぁぁあ…

 

2階にあるお店の入り口に足を踏み入れると、内装やインテリアがおしゃれすぎて、別世界のよう。興奮してほとんど記憶がありません。お店の方が快く写真撮影をOKしてくださったので、我を忘れてバシャバシャ写真を撮ってしまいました。

(iphoneX以降のカメラ性能ほしいなぁ。)

お友達が、席の予約をしてくれていました。(ランチ時など混雑が予想される時は、お店のInstagramからメッセージで予約すると安心ですよ)

予約がいっぱいで、カウンター席しか空いていないとのことでしたが、窓際のカウンター席は落ち着くし、対面よりも視線を感じず話しやすいので、よかったです◎

心も身体も満たされるビュッフェランチ。

連休中は、ランチビュッフェをやられていて、1500円(ドリンク付き)ですきなものをお皿に盛り付けて楽しむスタイルでした。美しいデリ?の他に、パンやカレーもありました。

わくわくドキドキして、目に移るものすべてが気になって、脳が大混乱。

なんとか盛り付けました。

 

ひとつひとつが丁寧でおいしくて、身体にやさしくて、自分では作れそうもないものがたくさんだったので、本当にしあわせな気持ちになりました。

わたしが、特に気に入ったのは、

左上のチキンカレーと

ロクガツナノカさんの白い丸パンです。

あわせて読みたい
【新潟ぱん】「6/7(ロクガツナノカ)」さんのパン。新しくできた小さなパン屋さん。急に寒くなり、また無気力気味なので、文京町に新しくオープンした、6/7 (ロクガツナノカ)さんのパンを買っ...

チキンカレーは、お肉がほろほろで、このカレーだけでも食べに来たいくらい気に入りました。(もちろんお代わりしました)

白い丸パンは、シンプルなのにもっちり味わい深くて3つも食べちゃいました。長年ブログを読んでくれているお友達に、「丸パン好きですもんね〜!」と言われて笑っちゃいました。(昔ブログにそんなことを書いていたらしい…)

デザートも魅力的だったので、追加しようか悩んだのですが、これからプリンを食べに行く予定だったので、あきらめました。(が、その後プリン難民になるとは、この時まるで予想していなかった…ゴールデンウィーク中は、カフェも臨時休業や変則営業のところが多いんですよね…)

 

せっかく来たし、この日のためにお仕事頑張ったし、やっぱりデザートも捨てがたい…!!

とラムバターケーキを頼もうとしたら、今日は用意がないとのことで、しょぼん…(昔からこういう事多いんですよね。食べようとしたものが売り切れていたり、今日はないんです、と言われること、多々あります。惜しい…残念…なんだろう、わたしの人生そのもののようです。)

お友達が頼んでいたキャロットケーキ。

わぁ、わたしの知ってるキャロットケーキのビジュアルじゃない…!

1口どうぞ、と言われ、遠慮なくいただこうとフォークで突き刺したら、生地をボロボロにしてしまいました。

 

いやはや、このオシャレ異空間に馴染んで、落ち着いて食事ができるようになるまであと3回くらいはかかりそうな予感…

まだオープンしたてで混んでいることもありますし、個人的にははじめからひとりで行くと落ち着かない気がしました。誰かに付き合ってもらってからの、1人デビューがよいお店かな?と思います。

 

ひとりカフェはすきだけど、ちょっと勇気がいる…行きにくいお店がある…そんな時に付き合ってくれる友人や読者さまがいることに、感謝です。ありがとうございました。

カフェマチルダさんのInstagramは、こちら