新潟レトロ喫茶

【夜営業の喫茶店】レトロ喫茶メニューの夜ごはんをゆるりと楽しむなら、カンポスへ。

こんにちは、ぱりんこ(@parincafe)です。

新潟市東区中山にある、喫茶カンポスさんに夜ご飯を食べに行きました。

 

念願の”夜カンポス” です!!

 

こちらの喫茶店、なんと22時30分まで営業していて、お食事メニューも充実。お茶したこととランチしたことはあるのですが、(絶対に夜もいい雰囲気だろうなぁ〜)と以前から再訪したかったのです。

あわせて読みたい
喫茶カンポスさんのプリンとクリームソーダ。喫茶カンポスさんへ。 新潟市東区中山という地域の喫茶店。カンポスさん。 こちらのクリームソーダを飲みたくて、うずうずしておりまし...

しかし、お店の前に行ったら臨時休業日だったりして、中々タイミングが合わず…ようやく実現できました。

ほんっと〜に嬉しかったし、やっぱり夜カフェ利用としても素晴らしかった!!

 

ぱりんこ
ぱりんこ
夜遅くまでやっているカフェ・喫茶店が少ない新潟市で、とても貴重なお店ですね…!

 

カランコロン、とドアベルがなると、相変わらずニコニコおだやか100%のマスターが出迎えてくれます。

マスター「駐車場は分かりましたか??」「お店の脇のスペースと、前のスペースにあります。」「土日は、商店街利用で第四銀行さんの駐車場も解放していますよ。」

と親切丁寧に教えてくださいました。

住宅地の商店街の中にあるので、駐車スペースがわかりづらいです。

わからない時はお店のドアを開けて、マスターに聞いてみてくださいね。

うーん、やっぱり、夜の雰囲気もすてき…!

たしか以前はタバコの匂いが気になったのですが、禁煙になっていました!!(拍手)

グラタンピラフの優しさと、ザ正統派喫茶店のオムライス。

わたしは、以前から気になっていたグラタンピラフを、フォロワーさまはオムライスを注文しました。どちらも、850円ほどでした。

わぁ、可愛い…

真っ白のソースがかかったピラフと、正統派のザ・オムライスの愛らしいみためにテンションが上がりますね。

久しぶりの外食でしたが、グラタンピラフはとろりとしていて、優しい味わいで胃に優しく、ペロリと食べることができました。

 

実は、6月は梅雨&母がなくなった月ということも影響してかずっと調子が悪くて…食欲のない日が続いていたのです。

でも、カンポスという雰囲気と、一緒に夜カンポスしてくれたフォロワーさまが、長年ブログを読んでくれて、わたしのよいところを伝えて励ましてくれる心優しい方だったので、安心して美味しくごはんがいただけました。仕事や人間関係の悩み等、たくさんお話聴いてもらいました。

(※おかげさまで現在は、かなり回復して、おいしいもの巡りを再開しています)

やっぱりクリームソーダとカンポス特製プリンの組み合わせは最高。

食後に、カンポス特製プリンは絶対食べよう!と2人共決めていたのですが、(むしろこれを食べにきたくらいの熱意)クリームソーダも発注してしまいました。だってここのクリームソーダ、美しくて完璧なスタイルなんですもの!!

鮮やかなグリーンに、バニラアイスのホワイトがマーブリング。ぷかぷかと浮かぶ真っ赤なさくらんぼさん。メロン果汁の味は全くせず、砂糖水の味。これそ昭和のクリームソーダ。コースターの深い青色も素敵ですね。

そしてそして。こちらの可愛すぎるビジュアルのプリンが、”カンポス特製プリン”ですよ。しっかり固めのプリンが好きな方には、超絶おすすめです…!!

その愛らしい見た目から、気が狂ったようにプリンの写真を撮るわたし…

花には水、人には愛、心にはゆとりを。

壁に、素敵な言葉が飾られていました。

今の荒んだ心のわたしに、ぴったりの言葉で沁みました。

そして、何より、マスターとママさん(?)の柔らかい笑顔と優しさ・気遣いが素晴らしく、癒されます…。こんな人たちになりたい、そう心から思えました。

 

最近のわたしは、プレッシャーと不安とで、本来の自分を見失いつつあります。心穏やかにいたいのに、ストレスと梅雨という季節的なものもあるのか、イライラしたり落ち込んだりと、どんどん穏やかな自分とかけ離れ、どんどん嫌な人間になっている気がしてつらいのです。

 

そんな時は、決まって喫茶店に出かけ、飲みものを飲みながら、ふぅ、と一息つきます。家に引きこもっている時よりも、自分を責めずにすむのです。わたしも、『あぁ、ここに来てよかった…癒された…』と思えるような喫茶店を作りたいし、人をあたたかい気持ちにできるような人間になりたいです。

 

う〜ん、梅雨明けないかなぁ。