新潟レトロ喫茶

ひとり喫茶店の穴場。シャモニー愛溢れるわたし的”万代メディアシップ店”のよさ。

素晴らしいシャモニーを見つけてしまった。

メディアシップ2階にひっそりとある、シャモニーes店。

なんといっても禁煙。

そんなに広くはないのだけど、席の間隔にゆとりが合って、

のんびり作業しやすい雰囲気。

大好きなレアチーズケーキ。
ケーキセットはブレンド珈琲だと650円。コールド珈琲だと50円プラスの700円。

 

コアな読者の方なら、「アイスコーヒーなんて頼んでどうした!?」と思うことでしょう。

喫茶店オタクなわたし、生まれてはじめてアイスコーヒーを注文しました。(!)

 

めちゃくちゃおいしかったです…!

 

 

アイスコーヒーは、ビールと同様、”苦くてまずいもの”という認識だったのですが…

シャモニーにくると、固定概念がくつがえりますね。

 

 

特に、ブランデーシロップをたらり…とたらした味わいがお気に入り。

はじめは、すっきりとした苦味があって、これはアイスコーヒーだ、アイスコーヒーだ、という感じなのですが、ブランデーシロップをいれて、ストローでぐるりとかき混ぜてみると。まろやかな甘みにうっとり…。

氷をカラン、とした音もよきかな。

珈琲飲めない人にもやさしい。特にココアは絶品です。推しです。

 

モニー上大川前店 本店シャモニー古町店シャモニーes CoCoLo店(新潟駅の中)、そして今回のシャモニーesメディアシップ店と、これでシャモニー全店舗(2019年8月現在)を制覇しました。

店舗ごとにまた違った味わいがあるんですよね…

 

 

シャモニー大好き人間として、それぞれの店舗のよいところ、いまいちなところをまとめます。

 

上大川前 本店

その重厚感と雰囲気が素晴らしい…けれど、なぜかわたしは落ち着かないです。喫煙可。あと、日曜日は定休日なので注意が必要。純喫茶のレトロな雰囲気を楽しみたいなら、1番おすすめです。

古町店

古町店は、古町モールの中にひっそりとあり、2階の階段から上がっていくワクワク感と隠れ家感があります。個人的に1番お気に入り。ピザトーストなどの軽食セットがあって、パンがふかふかで絶品です。小腹が空いた時にぜひ。ただ、タバコの匂いが気になることがあリます。また、朝から賑わっていて(特に土日)時間帯によっては長居できない雰囲気。

【落ち着く店内】シャモニー古町店さんでのんびりピザトーストを食べました。

新潟駅の中のシャモニー

駅ナカなので初心者でも入りやすいし、空気もおいしい。お客様は、マダムが多い印象。新幹線の待ち時間に利用する観光客の方もいるため、地元感が薄く、誰にも認識されずに1(いち)人間、となれるところがおすすめ。ただ、若い男性店員さんにドギマギする。近くのトイレが綺麗でお気に入り(マリメッコトイレ)です。

シャモニーes メディアシップ店

禁煙、混み具合、席の感覚のバランスがよい。パソコンや勉強、お手紙を書く…などの作業のしやすさはナンバーワン。メディアシップ自体が綺麗なので、トイレも綺麗。そして、ラウンジコーナーでは、1人で勉強している学生さんや社会人さんがいて、なんだか落ち着く。帰りに、エレベーターで展望台(無料)に上がって、「あぁ、人間とはちっぽけな生きものだなぁ、わたしの悩みなんてゴミのようだ…」と謎の元気がでるところもポイントです。

ぱりんこ
ぱりんこ
そういえば、esってつく店舗とつかない店舗の違いは、なんなんだろう?

ピカピカ輝く美しいお砂糖入れ。

 

新潟喫茶エッセイストとして活動しているわたしですが、喫茶店初心者の方や、「新潟の喫茶店のおすすめは?」と聞かれると、高確率でシャモニーと答えます。

ほんとうに素晴らしい喫茶店です。

県外の方にも、自信をもっておすすめできるお店です。

 

 

新潟市内には、現在4店舗を構えるシャモニーグループ。

用途や気分によって使い分けると、より楽しめますよ。