新潟レトロ喫茶

喫茶店×音楽はやっぱり素敵。新潟ジャズストリートに行ってきました。

第31回新潟ジャズストリートへ。

f:id:pacachan:20180121120746j:image

2018.1.20(土)に開催された「新潟ジャズストリート」に行ってきました。

古町を中心に、ジャズ喫茶などの会場で音楽を楽しむことができるイベントです。

チケットは1000円で、いろんな会場をまわることができます。

喫茶店の雰囲気で、音楽を楽しめるイベントがあったら参加したいなぁ〜と漠然と思っていたので、音楽好きな友人に声をかけて一緒に行ってもらいました。(1人じゃ心細かったのでうれしかった)

ジャズの嗜み方も分からずの参加でしたが、普段ハードルの高いお店も巡ることができてとてもよかったです。

わたし的ジャズストリートの目的。

①カフェドゥラペさんのマスター、あたかみのるさんのドラムをみること。

②夜の喫茶店の独特な雰囲気で、音楽を聴くこと。

 

 いざ、気になるお店へ…!

喫茶店で音楽聴けたらいいなぁ…とか言っていたら、ジャズストリートのことを教えてくれたブログの読者さんが、ここの会場とバンドはおすすめだとか、早めに行かないとお店に入れないとか、事前に情報をメールで教えてくれて、ほんとーうに助かりました。

そうなんです、タイムスケジュールを見ながら気になるお店に行ってみたのですが、入り口外まで人が溢れてたり、「満席で入場できません」という張り紙がしてあるところもたくさん。

あたかみのるマスターの演奏は20時からだったので、夕方から集合してふらふらとお店を巡って過ごしていました。

ジャズストリート当日にまわったお店。

 ジョイアミーアさん

ビールやワイングラス片手に楽しむ、きらびやかなジャズパーティーみたいな雰囲気で、人もたくさん。大人の社交場?なんとなくセレブの人が集まってる感じで落ち着かず、曲が始まる前に早々と退室。

LIFEさん。

f:id:pacachan:20180121111019j:image

ランチがおいしいと聞いていて、いつか行ってみたいな〜と思っていたお店。今日はジャズストリートの会場になっていて、奥まで人がギュウギュウ。ギターの演奏を一曲聴いて退室。ステキな雰囲気でした。

パルムさん。

f:id:pacachan:20180121111330j:image

いちばん気に入ったのは、たまたまふらっと入ったパルムさんで聴いた「O.M.A.S.Y」というバンドの方たちの演奏。

ドラムの人がとても上手でかっこよかった…!のもあるし、みなさんすごく楽しそうに演奏していたのが伝わってきて、ああ、音楽っていいなぁ…って思いました。

f:id:pacachan:20180121112403j:image

そして、またパルムさんの雰囲気がいいんですよね。

路地裏にあるのもツボだし薄暗くて落ち着くしママさんも優しいし。心なしかほかの会場よりもお客さんも優しかったような…?

 

 ジャズフラッシュさん。

f:id:pacachan:20180121112451j:image

本命のあたかみのるマスターの演奏を聴きにきました。

演奏は20時からなのに、張り切って19時からいました。

すごいところにお店があるんですね。

風俗街??

ちょっと怖かったので、お店に入れる時間になるまでに何回も古町通(明るい)と行ったり来たりしていました…

f:id:pacachan:20180121112501j:image

新潟ジャズ喫茶の重鎮、といった歴史を感じるたたずまい。

そして、思いがけず、出演前のあたかみのるマスターとお話ができてびっくり。

まだ一度しかマスターのお店(カフェドゥラぺ)には行ったことがないのに、なじみの客みたいに気さくに話しかけてくれて嬉しかったです。

優しくて誰とでも仲良くなれるおじいちゃんって感じです。

それなのに、ドラムを叩くとキレキレでかっこよくて素敵でした…

最初から最後まで演奏を聴いて帰りました。

 ジャズストリート初参加で感じたこと。

ジャズストリート参加者の年齢層はかなり高め。

元気なおじいちゃんおばあちゃんが多かったです。

いくつになっても好きなことを楽しんでいて素敵でした。

就職活動をするにも、結婚市場からしても、30代はお引き取りくださいみたいな雰囲気を感じで焦ったり、20代の子がまぶしすぎて凹んだりしますが、友人と、私たちってまだかなり若いんじゃ?と言い合いました。

普段いる世界から違うところに足を踏み入れたことで、ちょっとだけ視野が広がりました。

 

ジャズはいつ曲が終わるのか分からない。

はい、これは上記の通りでして、一応吹奏楽部だったので、なんとなくここが曲のヤマ場だろう、みたいな雰囲気はわかる気がしていたのですが、ジャズは全然わからない

なので、(長いなぁ…この曲いつ終わるんだろう…もう違うお店行きたいなぁ…)と思っても、いつ退室していいのか分からなかったです。

(けれど、いいな、と思ったバンドの方達の演奏は長く感じなかった)

古町で食べたおいしいハンバーガー。

小腹がすいたので、念願のふるまち謙‘sバーガーのハンバーガーを食べました。

お肉がとってもおいしかったけれど、レタスを床に落とす事故を起こしました。

f:id:pacachan:20180121120503j:image

このハンバーガーをテイクアウトして食べ歩きをしていた男子学生たちを心の底から尊敬します。

というわけで、夜の喫茶店で音楽を聴くイベントというものは、やっぱり素敵で、とてもよい時間を過ごすことができました。おしまい。