ごきげんに暮らす

自分がごきげんでいられるために…「飲み会行かない」「気乗りしない誘いは断る」を実践中です。

こんにちは。ぱりんこ(@parincafe)です。

わたしは、ひとりの時間がないと息ができなくなる30代女性です。ちなみに、独身です。

飲み会や気乗りしない誘いは、勇気を出して断るようにしています。

 

 

どうしてこのようなスタイルになったのか?

この記事では、優柔不断で他人からどう思われるのかを気にしてばかりだったわたしが、変わったきっかけをお話します…!

 

 

同じように、「誘いを断ったら、失礼かな…」「嫌われちゃうかな…」「仕事だから我慢しなきゃ…」などと、悩んでいる方の気持ちが少しでも楽になったらうれしいです。

f:id:pacachan:20180408095440j:image

 わたしが飲み会に行かない理由。

わたしは、飲み会には行きません。

参加して、楽しいと思ったことが一度もないからです。

忘年会や歓送迎会すら行っていません。

 

 

 

ちなみに、お酒も飲めません。

味が嫌いなわけではなくって、むしろ日本酒のにおいは大好きなのですが、飲むと身体がかゆくなってくるんですよね。

体質的にだめなのだと思います。

 

 

 

それから、料理を取り分ける文化も苦手です。

一生懸命よそってくれていた方には申し訳ないのだけど、「率先して取り分ける人が気遣いのできる人」ということにもずっと違和感を感じていました。なぜかあまりよい気持ちがしないのです。

 

 

 

(誰がとりわける…?やっぱり年下の子???)みたいなあの間が苦手なんです。

色々な人がいて、だれかがよそってくれた方がおいしく感じる人もいるでしょう。

けれど、わたしは自分の分は自分でとって、自分のペースで楽しむ方が圧倒的においしく感じます。

 

 

 

そして、自分の食べる分がわかりやすい、定食屋さんがすきです。

お盆の中のものは、わたしのテリトリーです。

※この前の火曜サプライズで、中居くんが同じようなことを言っていて感動しました。あんな明るそうな人も同じような考えなんて、こころが救われました。

誰かといると気が散って集中できない。ひとりの時間を大切にしたい。

最近、なんでこんなにひとり行動がすきなのかを考えていて、気が付いたことがあります。

誰かといると、気が散って、目の前のことに集中できなくなることが嫌なんです。

 

 

自己診断ですが、HSP(敏感すぎて生きづらい人)のわたしは、

一緒にいる人の声や仕草がすべて情報として入ってきて混乱し、目の前の映画だったり、食事に全く集中できなくなってしまいます。

 

 

 

たとえば、映画のエンドロールのときに隣の人がそわそわしだしたら、「あぁ、この人もう帰りたい派なのかな?そろそろ立ち上がった方がいいかな。でもわたしは最後まで観たい派だし・・・」と自分までそわそわしてしまいます。

 

 

 

あと、助手席に誰かが座ると、運転に集中できません。

20代のころはひたすら周りに合わせて、全く興味のないイベントや飲み会にも無理して参加していました。ほんとうに疲れたし、身体も心もめちゃくちゃでした。

けれど、小池龍之介さんの本を読んだり、嫌われる勇気を読んだり、感情的にならない本を読んだりして、嫌な誘いは素直に断る、を練習しています。

今、すごく生きやすいです。

他人からどう思われるか?より、自分はどうしたいのかを優先させる。

飲み会を断るなんて、社会人としてどうなのか?という意見もありますが、一度精神を病み、一回死んだようなわたしにとって、自分の気持ち以上に優先するべきものなんてない、と思うのです。

 

 

自分の人生は自分のものです。

たとえ、無理して頑張って、付き合いに参加して心が折れても、誰も責任はとってくれません。自分しか自分を救えないのです。

悩んだときは、ひたすら自分の心に聞いてみて、楽しい方を選ぶようにしています。

 

 

 

なーんて、「もう自分ははっきり断ることのできる、意思の強い人間ナノダ!」といった口ぶりで書いてしまいましたが、

他人からどう思われるか?ばかり気にしてしまうのは、いまだに変わりません。

急に「今日ごはん行かない?」と誘われると、ドキッとして、顔がこわばって言葉が出てこないんです。身体が全身で「いやだ、疲れた、めんどくさい、行きたくない、早く帰って寝たい」と言っているのに、震えて言葉が出てこない…なんてことばかりです。

それでも、心臓をバクバクさせながら、なんとか断ってひとり車に乗り込んで、「ふぅっ…、よく断ったね、えらいえらい」と自分を褒めたたえています。

 

 

 

 

最近、低気圧のせいなのか、気温差のせいなのか、異常に身体がだるく、寝ても寝ても眠いので、仕事の時間が終わったら速攻帰って寝ています。

なので、WEBデザインの勉強が滞っています…

調子を取り戻したら頑張ることにします。

それでも自分を大切に。

基本的にひとり行動&インドア人間ですが、こんなわたしでもいいよ、と言ってくれるお友だちがいます。

その人とは一緒にお出かけしたい場所が次々浮かぶので、出かけますし誘いも断りません。

言葉が出てこないとき、「あー!いいよいいよ!こういうことでしょ!?」とわたしの言葉をはぎ取るのでなくて、ゆっくりじっと待っていてくれる子。

ペースが合うのでとても楽です。

 

 

 

 

気を遣う相手と一緒にいて疲れる時間があったら、一人で静かにお茶するとか、深呼吸するとか、勉強するとか、寝るとか、お菓子食べるとか、ごろごろするとか……したいですね。

自分を大切にすることに集中してたら、以前のわたしより自分がすきになりました。

それから、他人にも少し優しくできるようになりました。

人間、余裕がないと他人に優しくできないなぁ、と。

 

 

 

もう、自分勝手でいい。

社会不適合人間でもいい。

コミュニケーション能力なんてありませんけど、生きていきます。

 

 

 

徹底的に、自分が心地よい時間を大切にする。

これからも、断った相手に嫌な顔をされたり、罪悪感に負けそうなときもあるけど、自分はどうしたいのか?を問いかけ続けていきたいと思います。