古町散策のおとも

人間に疲れたら猫カフェへ。癒しの隠れ家、古町の”猫BALもふ×2”さん。

こんにちは、ぱりんこ(@parincafe)です。

死ぬまでにやりたいことリストの中のひとつ、

【猫カフェに行く】を叶えてきました!

 

 

訪れたのは、新潟市中央区古町7番町に新しくできた、猫BALもふ×2(もふもふ)さん。カラオケまねきねこの近くのビルの一室です。

 

 

人生初の猫カフェ。

もうね、最高でした…

すでにまた行きたい…!!!

 

 

どちらかというと犬派…だったわたしは、完全に猫派へと変貌を遂げました。笑

猫BALもふ×2さんのドリンクやメニュー。

ドリンクメニューも思った以上に豊富です。

わたしが注文したレモネードも果肉が入っていて美味しかったし、フードメニューも充実していました!(わぁ、猫さんに夢中でフードメニュー写真撮ってなかった!)

 

 

ポテトや枝豆などのおつまみから、ハンバーグやチャーハンなどのがっつりお食事メニューもありましたよ。個人的に気になったのは、梅しそフライ。おいしそう…。

 

飲みやすくてお気に入りのハートランドビールもある!!(しかも安い◎)

夜は、お酒を飲みながらまったり猫さんを愛でる…なんて素敵だなぁと思ったのですが、机の上にぴょーんと飛び乗ってくる自由で人なっこい猫さんたちなので、落ち着いてお酒は飲めないかもです。笑

お水や飲みものに顔を近づけてくるんだけど、お腹を壊しちゃうから飲ませないように、とのことでドリンクを死守するのに忙しい…!笑

てんやわんや……!!

かわいくていろんな種類の猫さんがたくさん。

可愛い猫店員さんが、総勢15名いらっしゃるとのこと。

わたしが訪れた時(13時ごろ)は、ほとんどお昼寝中の時間帯でした…笑

でも、貸切状態だったので、思う存分猫さんたちと戯れることができてよかったです!

…ん? (ふてぶてしい感じがツボでした)

 

猫Balもふもふさんのおすすめなところ。

猫BALもふもふさんのおすすめポイントは、

  • 時間無制限!!「ゆっくり楽しんでいってほしい」という店主様の思いやりから、時間無制限で900円+ドリンク代という良心的な料金体系。
  • 猫カフェに行ったことのある知人によると、抱っこ禁止のところもあるそうですが、こちらは特になく自由に触ることができた。
  • 自販機のドリンクではなく、手作りドリンクやフードのメニューが豊富。

猫の自由気ままなところに、ハマりました…

ぱりんこ
ぱりんこ
そして、猫さんの背中からおしりのまぁるいところをナデナデしていたら、心がほわぁーんとあたたかくなりました。
はとさん
はとさん
動物と触れ合うことは、うつにも精神面にもきっとよいよい。

 

人間に疲れたら、猫カフェ。いいですね!

隠れ家にしたい気持ちもあって悩ましいのですが、店員さんの「ネットやSNSに疎くて、どう宣伝したらいいのか分からないし中々集客につながらない…」という会話が聞こえてきたのでブログに書きました。

 

 

古町の小さくても個性が光る、素敵なお店を応援したいのです。

ふんっ、ここは腕の見せどころ!と鼻息荒くブログを書いております。

愛しの落ちつく街、古町。

誰かに届いて、足を運んでもらえるといいな…。

そして、ガイドブックにはのらないようなひっそりとした古町の素敵スポットをまとめた街歩きマップを作ったり、フリーペーパーや雑誌に寄稿できるようになりたいな。

 

 

猫カフェに興味があるけれど、なかなか行けていない方。

猫BALもふ×2さんは、猫カフェ初心者に優しいお店です。

お店の人もやさしいから、きっと大丈夫。

ぜひ訪れてみてくださいね…!