新潟レトロ喫茶

閉店|さよなら、古町の喫茶店”エトアール”。思い出のメニューとともに振り返る冬。

新潟市古町の大好きな喫茶店、エトアールさんが閉店しました。仕事が決まらなくてつらい時。失恋した時。居場所がない時。何度も救われた、思い出のある喫茶店がなくなるのはとてもとても悲しいことです…。

今日は、今まで食べたメニューを、思い出の写真と共に振り返ります!

デイリーセット。

ナポリタンとピザトーストが食べられて、ドリンク付きで750円という、お得感満載の“デイリーセット”は、エトアールで1番頼んだことが多いメニュー。このナポリタンが、とってもおいしいんです…

ナポリタンだけを食べたいときには、「デイリーセットのパンなしで」と頼むという裏技があることを知りました。(!)

スパゲティグラタン。

母と昔食べた、思い出の味“スパゲティグラタン”。あまり食べられるお店がないので、とても貴重でした。

【レトロ喫茶の宝庫古町】エトアールさんの懐かしスパゲッティグラタン。

どうしてももう一度食べたくて、閉店を聞いたあと、すぐ食べに行きました。一緒に食べた友だちも「おいしい!」と言ってくれて嬉しかったです。

ぱりんこ
ぱりんこ
スパグラは、加茂のピノキオさんで食べられますよ!

加茂駅前ピノキオさんの、熱々スパゲティグラタン。

マカロニグラタン。

冬は、あったかあつあつグラタンが食べたくなる季節ですよね。昔ながらのホワイトソースのマカロニグラタンもおいしかったです。トーストもついてくるのがポイント◎

エトアールさんは喫茶店なのに、昔のレストラン感もあるところがお気に入りでした。

モーニング。

朝の8:00から営業していたので、モーニングもありました。こちらは、バリューセット(たしか450円)。

温かいりんごのケーキとアイスクリーム。

懐かしい感じのデザートメニューもありました。ほんのりあったかいりんごのケーキに、冷たいバニラアイスとブルーベリーソース…おいしかったなぁ。

チョコレートパフェ。

喫茶店のパフェの王道、“チョコパ”もありました。業務用ぽいバニラアイスって、なんで久しぶりに食べるとこんなにも美味しく感じるのでしょう…おしゃれなパフェじゃなくて、喫茶店のパフェが恋しいときってありませんか?

エトアールさんの素晴らしいところ。

一言では語りつくせないくらい、エトアールさんのファンでしたが、素晴らしいところをまとめてみます。

  • 食事もできて、デザートもある。
  • 朝8時から夜20時までやっている。
  • 2階にあって、窓から街ゆく人を眺められる。
  • ひとりでのんびりするお客さんが多い。
  • おぼんをもったウエイトレスさんが食事を運んでくれる、昔ながらのスタイル。

エトアールさんの居心地のよい空間とザ・喫茶店のメニューたちに、たくさんたくさん救われました。ほんとうにありがとうございました。