新潟カフェ

ミチココさんのホットサンドとキャロットケーキといちじくレモン。

新潟市西区のカフェミチココ

新潟市西区寺尾東にあるミチココさんへ行きました。

民家を改装したお店で、とても落ち着く、だいすきなカフェです。

f:id:pacachan:20170204151314j:image

土曜日の13時過ぎに来店。

店内にはたくさんお客さんがいましたが、奥の座敷の席はあいています。

よかった。

ここが、落ち着くんだよね。

しょっぱいものも食べたいし、甘いものも食べたい。

今日のホットサンドがとってもおいしそうなので、ホットサンドとケーキとドリンクも頼んじゃう。なんと欲張り。

新潟市西区にあるカフェ、ミチココの冬野菜サンド

今日のホットサンドメニューから「冬野菜サンド」をチョイス。

f:id:pacachan:20170204151241j:image

シンプルながら、トーストがサクッとして、中の野菜たちも、トマトベースの酸味と芋の甘みが相まっておいしかった。

具沢山のホットサンドを頬張る幸せ、プライスレス。

ミチココさんの絶品キャロットケーキ

f:id:pacachan:20170204151300j:image

ケーキはショーケースの中から、「キャロットケーキ」を注文。

図書館でカフェ営業されていた時代から、すきなメニューのひとつ。

インスタグラムのフォロワーさんから教えてもらってから、図書館時代に何度か食べたけれど、移転してからは、はじめて食べる。

あいかわらず、美味。シナモンがきいてる。

上の白いクリームが、チーズっぽい?

甘すぎなくて、さっぱりしていていい感じなのです。

ミチココさんのホットいちじくレモンに心が温まる

そして、去年の12月にはじめて飲んで、これまたとても気に入ったホットいちじくレモンも頼みました。

(下の画像は12月に飲んだ時のもの)

f:id:pacachan:20170204151401j:image

はぁ。しみる。

自家製いちじくシロップとのことだけど、いちじくの果肉もごろりと入っていて、いちじく大好き人間にはたまらない飲みものだ。

この飲みものは、ミチココさんでしかお目にかかれたことがない。

やっぱり、ここでしか飲めないものを頼みたくなる。

本当の本当は、ミネストローネスープが飲みたかったのだけど、残念ながら売り切れだった。

お昼には売り切れちゃうのかな。

前までなら、「スープ、飲めなかった、残念!!」という、負の気持ちが 勝っていただろうけど、とある人の「全てはベストタイミング」という言葉が浮かんで、「今日はまたいちじくレモンを楽しめる日なんだ」と思えるようになった。

次回きたときには、スープが飲めるといいな。

ミチココさんの、お座敷席は居心地がよい。気をぬくと足が伸びちゃうほど

お客さんが少しずつ帰って行って、静かな時間を迎えた14時ごろからは、足を崩して、置いてあった「暮らしの手帖」を読んで過ごした。

家みたいな空間なので、気がつくと敷いてあった座布団2枚分足を伸ばして本を読んでいた。あぶないあぶない。

けれど、そんな雰囲気がとてもすきです。

今日は、新潟の2月らしからぬいい天気。

やっと最近春の近づきを感じてきたのか、少しずつ外に出る気力も湧いてきた。

冬が苦手でひきこもり気味のわたしにとって、

ミチココさんは家以上おしゃカフェ未満の、リハビリにちょうどよい、あたたかなカフェなのです。

またお邪魔します。