HSPの悩み体験談

人の意見に流されやすい時はジタバタするのやめてみよう【焦らない】

いらっしゃいませ。

まどぎわメモリーへようこそ。

ここは、心の喫茶店です。

さて、今日のお客様のお悩みは、人の意見に流されやすいこと

人の意見に流されてしまう時って、自分を見失っているときです。

疲れているときや、無気力状態のとき。

何もしてない自分に焦りを感じているとき。

自分に自信がないから、選択できない。

相手に委ねてしまう。

「あの人がこう言ったから」と。

人が言った言葉が、どれもこれも、正解に思えてくる。

HSPさんは、人の意見に流されやすい人が多いです。

もちろん、”共感力が高い”といういい面もあります。

ただ、いつも他人の意見を聞いていると、

優柔不断な自分に嫌気がさします。

「本当に、このままでいいのかなぁ…?と、

なんだかモヤモヤもしますね。

結局、自分で決めないと、あとで後悔します。

「あの時、ああ言ったじゃん!」

と、相手のせいにして責めて、そんな自分も責めて…苦しくなります。

だから、人の意見に流されてしまう時は、何かするのをやめましょう。

もがくのをやめましょう。

焦っても、ろくなことがありません。

最近出会った素敵な言葉の1つに、

”病めるときは、やめよう”という言葉があります。

人の意見を聞いたところで、あなたの心は納得できません。

何かしないと気が済まないのなら、今シーズン1度も着なかった服を処分してから決断しましょう。

取り入れるのではなく、捨ててみましょう。

不安な時ほど、ちょっとダークでホラーなマンガを漫画アプリで読んでしまったり、

ネットで不安な記事を検索して夜更かししたり…

自ら悪いものを取り入れがち。

余白がないと、いい情報って入ってこないのです。

だから、今は整理する期間にしましょ。

横たわっていたっていいじゃありませんか。

ちゃんと休めば、そのうちやる気なんて出てきます。

さぁさ、いつも頑張っているあなたに、

とびきり甘い、

クリームたっぷりのウインナー珈琲をどうぞ。