新潟レトロ喫茶

長岡のRORO(ロロ)さんへ。はじめてのウインナー紅茶とパフェにきゅん。

長岡市の伽羅舎(がらしゃ)RORO(ロロ)さんへ。

f:id:pacachan:20171230081332j:image

雪のちらつく年末、長岡に用があり、ROROさんに立ち寄りました。

両親がいうには、子どもの時何度かきたことがあるそうです。思い返せば、昔から親戚の集まりなどがすこぶる苦手で、帰りに喫茶店に寄ってもらえることだけが楽しみでした。

広い駐車場に、広そうな外観。

なんだかドライブインみたいな見た目です。こういう喫茶店は新潟市にはないので、わくわくします。

f:id:pacachan:20171230081306j:image

お昼時に来店。お客さんで賑わっていたため、店内写真は奥の席だけ撮らせてもらいました。とにかく席数が多いです。

1人だったら、どの席にしたらいいかしばらく悩んでしまいそう。

案内された席に座ると、机が小さめでなかなかにせまい…まぁこれも昭和感があっていい味出しているってことでOK。

メニューが豊富。

f:id:pacachan:20171230081234j:image

こちらのお店、メニューがとんでもなく豊富です。紅茶の種類もたくさん。

ウインナー紅茶の写真に心をわしづかみされました。 f:id:pacachan:20171230081242j:image

パフェもたくさんある。

このほかにも、ピザトーストやピラフ、ナポリタンなど、昭和グルメが何ページにも渡ってのっていました。

チラッと横をみたら、となりのおじさまが食べてるドライカレー的なものの盛りがすごくてびっくりしました。食事にもお茶にも使える、貴重なお店です。

ウインナー紅茶(!)

f:id:pacachan:20171230081209j:image

わたしは「 ウインナー紅茶」を頼んでみました。

はじめてお目にかかったので、セットドリンクからは選ばず、あえて単品で。

日頃、(ウインナー珈琲はすきだけど珈琲が重いんだよね…けれどストレートティーだけじゃなんか物足りないし…)と思うことが多いので、このメニューを考えた方は素晴らしいです。もっと普及してほしい。

そうそう、この前、タリーズストロベリーロイヤルミルクティーを飲んだのですが、これもおいしかったです。

f:id:pacachan:20171230083023j:image

紅茶の上にクリーム、スペシャル感があっていいです!!

ウインナー紅茶は、ホイップクリームの下にストレートティーというシンプルな飲みものでした。もっと濃厚かと思ったけれどわりとあっさりで少し物足りなかったです。次はナッツミルクティーにしよう。

けれど、ティーポット付きはうれしいですね。2、3杯は飲めました。

ヨーグルトパフェ。

f:id:pacachan:20171230081158j:image

 やっぱりパフェは食べないと…!ヨーグルトパフェも注文。

ショーケースのケーキとも迷いましたけれどね…パフェがだいすきなんです。パフェが。

ヨーグルトパフェは、さっぱりしていて、フルーツがみずみずしくておいしかったです。洗練されたパティシエパフェとは違って、懐かしい味がしました。

ちなみに、パフェには珈琲か紅茶をプラス120円でセットにできます。このお店は全体的にとても良心的な価格設定だなぁと感じました。

 その他のきゅんポイント。

f:id:pacachan:20171230083343j:image

きゅん①。ショーケースのケーキが手作り感満載なところ。特に、豆乳とごまのモンブランという、見たことないケーキが陳列されていて惹かれました。

f:id:pacachan:20171230090446j:image

きゅん②。喋り声が心地よい空間なところ。

1人の人も多いけれど、おばさまたちもいるし、お客さんの人数もそこそこいる。それなのに、不思議とガヤガヤしていなかったです。

わたしは聴覚過敏ぽくて、人の喋り声の内容が頭に全部入ってきてしまうことがあるので、静かな喫茶店がすきです。

かといって、わたしと店員さんだけ、の貸切状態でも落ち着かない。

ROROさんは、ファミレスみたいに広いのに、ざわざわしすぎない、不思議な静けさで気に入りました。

本格料理を食べたい人には向かないと思いますが、朝から夜までやっているので、気ままにするっと入って作業したり、時間をつぶしたり、まっすぐ家に帰りたくない気分のときに寄るには、とてもいいお店です。

関連ランキング:喫茶店 | 宮内駅長岡駅