新潟カフェ

三条市「ポテサララボ」は癒され度100%のカフェでした【新潟】

こんにちは、喫茶店オタクのぱりんこ(@parincafe)です。

久しぶりに、ときめくカフェを見つけました!

北三条駅近くにあるポテサララボ カフェ&バーさんです。

ポテサララボ」さんは、旧渡辺医院(小児科)の建物をリノベーションしたカフェ。

ここがカフェ…?と思うようなレトロな外観に、思わずきゅんきゅんですね…

お店の脇に停めやすい駐車スペースがあるので、駐車場の心配もありません◎

ポテサララボはこんな方におすすめ
  • レトロな雰囲気が好き
  • 静かに落ち着いた時間を過ごしたい
  • 猫がすき(会えるかは運試し)

【新潟のレトロプリン特集】喫茶店オタクが推しのお店5つ集めました

三条市のカフェ「ポテサララボ」のメニュー

「ポテサララボ」の魅力的なメニューたち

ポテサララボさんのメニュー写真です。

店名にもある「ポテトサラダ」の他にも、自家製のケーキや、トーストなどのパンメニューも。

  • デザートセット(デザートとドリンク)
  • 軽食セット(トーストorポテサラとドリンク)
  • 軽食デザートセット(トーストorポテサラ・デザート・ドリンク)

こんな感じで組み合わせてセットにできます。
わたしは図を見ても動揺して、まったく頭に入らず…汗

ぱりんこ
ぱりんこ
優しい店主さんが教えてくれたので大丈夫でした!

レジで先に注文するスタイルなので、もしよければ事前にメニュー写真を見て、参考になさってくださいね。(2021年3月撮影)

三条市「ポテサララボ」の手作りデザートメニュー

デザートメニューは、レジの頭上の黒板に書いてあります。

魅力的なメニューがたくさんのポテサララボさん…

しかし、わたしの今日の目的はただひとつ!
ラズベリーチーズケーキを頼むこと。
(お店のinstagramを見て気になっていた)

本当はツナチーズサンドもトーストもプリンもチャイも注文したかったけど、心を鬼にして(?)ラズベリーチーズケーキと、ホットコーヒーを注文します。(デザートセット価格で700円)

※頭上の黒板に書いてあるデザートメニューはその日によって異なるので、お店のインスタグラムをチェックすることをおすすめします…!

ポテサララボのInstagramをみてみる

「ポテサララボ」のデザートセット(スイーツと珈琲)を食べてみた

ゆっくり店内の空気感を味わっていると、ラズベリーチーズケーキとホットコーヒーが運ばれてきました。

器も素敵だし、ペーパーナプキンまでかわいい…

ラズベリーチーズケーキはスパイシーで、はじめて食べる味。おいしい。珈琲は苦味強めのキリッとした珈琲に感じました。

三条市のカフェ「ポテサララボ」の雰囲気

レトロな空間で居心地がいい店内

小さな店内に2席という、こじんまりとした空間です。ということは、お客さんがいっぱい…という状況にはならないので、おひとりさまでも安心感があります。

お店の方は基本奥のキッチンスペースで作業されています。わたしが座った写真の席は、死角になっていたため、とても落ち着きました。笑

インテリアもどれも素敵なのですが、それだけでは語り尽くせない。
なんと言いますか、このお店に流れるゆったりとした空気感が素晴らしいのです…

本日午後休診、のレトロなフォントに萌えます

店主さんがやさしい

よいカフェとは、店主さんの空気感が素敵なカフェ…と勝手に思っています。場所や置いてあるものだけじゃなくて、店主さまのお人柄がそろって、カフェという空間なのではないかと。

どんなに素敵なメニューでも、料理でも、おしゃれな雰囲気でも…やっぱりお店の方の感じがよくないと落ち着きませんよね…。

ポテサララボさんの店主さまは、静かでやわらかい雰囲気。
やたらと明るい感じでもなく、ちょうどいい距離感。心地よい空気感。

人間だもの。
合う・合わないはありますが、とてもお話がしやすく、よい時間を過ごすことができました。

置いてある本も素敵!

店内の棚には、珈琲やカフェ・喫茶店にまつわる本がたくさん。まるでちょっとしたブックカフェのような雰囲気です。

棚に本がたくさん並んでいる空間っていいですよね…(あっよく見ると坂口恭平さんの本も…!笑)

わたしが手に取ったのは、「たぶん彼女は豆を挽く」という文庫本。

すこし読ませていただきましたが、これはいい話…興味深い…。そしてなんだか手になじむ感じ。きっと読んだ方がいいってことですね…。

お時間があれば、あなたもぜひ、お気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

ポテサララボと猫ちゃん(エッセイ)

本を片手にゆっくり過ごさせてもらっていたら、入り口に猫ちゃんが。

まるくてぽってり。
背中のフォルムがなんともかわいい…!

ニャー。
「開けて」と何度もこちらに訴えてくる猫さん。
店主さんいわく、空き家だった頃から住み着いていたノラ猫で、どうやら自分の家だと思っているらしい。

(それは失礼、おかえりなさいだね。
わたしは猫さんの家に、ちょっとお邪魔しているものです…。)

「猫、平気ですか?」
と店主さん。
「はい、好きです。」

少しドアを開けてあげると…
うろちょろうろちょろ。
せっかく用意してもらった椅子の上からもすぐにピョン、と降りる。そして、また外に出る。笑

定位置?

「落ち着きのない猫ですねぇ…」
と、店主さんがいう。
「ふふふ、そうですねぇ」
と私が笑う。

しばらく猫ちゃんに癒しをもらって、お店を後にした。

ひとつの所で落ち着かず、あっちもこっちもあれもやりたいこれもやりたい…まとまらない…でもいつだって、自分が心地いい場所を探している。

「あの猫は私だったんだ」

そんなことを思いながら、新潟市へ帰っていく。
あの猫ちゃんのことを何度も思い出しては、くすぐったくて、あたたかい気持ちが流れていく。

新潟県三条市にある「ポテサララボ」は、やさしい空気感が流れるカフェ

ポテサララボさんは、珈琲はもちろん、チャイ、トースト、自家製スイーツ…
みんな大好きカフェメニューが網羅された素敵なカフェです。

そして、居心地が最高にいいので、おひとりさまにもおすすめできます!

最近訪れたカフェの中で1番癒されたカフェでした…

次回はチャイとプリンとトーストと…何食べよう?笑

※ちなみに猫ちゃんは、晴れた日に、運が良ければ出会えるかもしれないとのこと。

もし出会えたら…
少し離れたところからじっくり猫ちゃんを眺めてひとりじめできる、最高の猫カフェですよ…笑

三条市にある「ポテサララボ カフェ&バー」さん、勝手に応援します。笑
最新情報はぜひお店のInstagramをチェックしてみてくださいね☕️

癒しのカフェ時間をありがとうございました…🐈

ポテサララボのInstagramはこちら