HSPエッセイ

最近の生活スタイルと書くことについて*週末ライターな日々

お久しぶりです、ぱりんこ(@parincafe)です。

今日は、最近のお仕事や生活スタイルについてお話します。

 

最近のわたしは、平日週に5日派遣で働き、土日に街歩きイベントに参加し、ライティングのお仕事をしています。

 

参加してるプロジェクト▶︎はじめて、しもまち

 

わりとハードな毎日ですが、なぜか心と身体は健康です。

(ここ数年で1番!)

 

季節の変わり目には必ず風邪をひいていたのに、もう1年近くひいておりません。(!)

 

会社で落ち込むことも多々ありますが、所属がありつつ、個人の発信活動ができる生活スタイルが、低ストレスでよい感じです。

(本音を言えば、週3日くらいの勤務が理想ですが…)

(ちなみに、派遣のお仕事内容も、文章を書く上でタメになる職種を選びました)

 

HSP×内向型人間による、派遣の正直な働き方を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください👇

【HSPの仕事探し】『派遣でいいのかなぁ…』と不安だった私が手に入れた新たなキャリア

 

どんな仕事や生活をするか?について悩み続けて、たどり着いた1つのこたえ。

それは、

人様からのアドバイスはほどほどに聴きつつ、結局は自分が納得できるかどうか?

で選ぶこと。

 

『なんとなくこっちがいい…』

という直感を大事にした方がよいということです。

 

人から

  • 「こっちの方が安定してるしいいんじゃない?」
  • 「この仕事受けた方が将来のためにいいんじゃない?」

と言われても、心がNOということは無理にやらない

 

今、わたしが安定しているのは、心と行動が一致しているからなのです。

 

さて。

お仕事としての文章を書くために、ライティングや構成について勉強もしています。

 

その中で、たった1人の人にむけて書く、【ラブレター理論】を知りました。

 

おかげで、
「そうか!今までのわたしの文章は、独り言ばかりで、他者視点が足りなかったから読まれなかったんだ!」
と気がつくことができました。

 

そこで、今回依頼を受けた記事は、できる限り、今の自分が勉強したこと・経験したことを生かして、“誰かのために“を意識して書いてみたのです。

 

そんなこんなで完成した弥彦の記事👇

あなたのキュンスポットを探しに…!もう一度弥彦を歩いてみよう【まちあるきZINEイベントレポ】

 

過去の自分が書いた日記noteよりも、反応が薄くて凹みましたが、

「弥彦に行きたくなってうずうずしました!」

というコメントをいただいたので、成功ということにします☺️

(1人には届いた…!)

 

が!

やっぱり仕事としての文章だけじゃなくて、
日々の感情のつらつらも書きたい欲がむくむくと。

 

それは、最近、ブログ界隈も原点回帰?してきた感覚があるからです。
まとめサイトやアフィリエイト記事は見飽きた感。

 

書いた人の何気ない日常が見える文章に共感し、『この人すてき!』と、雰囲気のファンになる、ザ・ブログ的なブログに人々が戻ってきています。(アメーバブログとかも見ると楽しいです)

 

なので、この波に乗じて、わたしも少し戻ろうかと。
やっぱり、わたしにとって書くことは、仕事だけじゃなくて、純粋に楽しみに、大切にしたい。

 

『たまには自己満足の日記を書きたいなぁ…』と思い、久しぶりにまどメモを開いて書き始めたら…。

うん、やっぱり、たのしいです。

 

誰にも役には立たない記事かもしれないけれど、

たまに、書きます。

誰のためでもなく、自分のために。

 

 

▼ぜひSNSもフォローしてください👇

**********************

twitter(HSPな日々のつぶやき)⇒@parincafe

instagram(レトロ純喫茶のフォトギャラリー)⇒@parincafe

note(ほんのり勇気が出るエッセイ)⇒note.com/parincafe

**********************

 

▼最近気持ちがラクになり、救われた記事はこちら👇