HSPの働き方

【HSPの仕事探し】『派遣でいいのかなぁ…』と不安だった私が手に入れた新たなキャリア

仕事が続かない…

フルタイム正社員は精神的にハードルが高い…

未経験の仕事に応募したいけど、勇気が出ない…

新しい環境に飛び込むのがこわい…

 

プレッシャーに弱いHSPさんが、新たな職種にチャレンジするなら派遣社員がおすすめです。

☑︎派遣は時給の仕事だから、休んだ分だけ給与が引かれちゃうんでしょう?

☑︎ボーナスも福利厚生もないのが気になる…

☑︎雇用期間が決まっているから、将来を考えると不安…

どうしても派遣社員って悪いイメージや、マイナス面ばかり思い浮かべてしまいますよね。実はわたしもそうでした。ですが、HSPさんと派遣の働き方は、相性がいいんです。

この記事では、HSPのわたしが、『派遣会社経由で仕事をおためししてよかった!』と感じた理由をお話します。

無料であなたの強みを発見!パーソナリティー診断ができるミイダス

HSPのわたしが『派遣社員合ってるかも』と感じた理由

1.勤務時間を軸に、無理のない働き方が選べる

【17時終わりの仕事も、午後からのお仕事もある】

派遣会社のサイトに載っている求人から、勤務時間を軸に仕事を選べます。たとえば、朝9時から18時まで職場にいるだけでツライ、残業なんてできない、前職で体力的にも気力的にもボロボロになった…という方は、勤務時間を軸にお仕事を探してみてはいかがでしょう?

ちなみにわたしの直近の仕事は、17時まで勤務、残業なしでした。帰ってきてからゆっくりできる時間が長く、うれしかったです!

他にも、13時〜21時という仕事も紹介していただきました。この勤務時間なら、午前中はゆっくり、平日でも病院に行けるなどメリットがありますよね。

【契約期間が定まっていると、”◯月でおしまい”と見通しが立つ】

派遣のお仕事は、契約期間が設定されていることが多いです。最初は、「契約期間が終了になったら職も失うことになる…」「また仕事探しをしなくてはならないのか…」「なるべく長期がいいな…」と思っていましたが、おしまいが提示されているって気が楽です。

もしも「この職場、合っているなぁ」と思ったら、契約期間延長も交渉次第でできますし、直雇用の道もあります。

ですが、「この会社(職種)気になるなぁ、やったことはないけど…」と未経験のお仕事をおためしするには、期間限定の方が気楽に挑戦できますよ。

※今はコロナ渦で派遣会社の登録者数が多いため、未経験だと紹介してもらえないパターンもあります

同じ仕事を10年20年続けて極める働き方に憧れはありつつも、できない。傷つきやすく打たれ弱い・飽きっぽい・逃げたくなる。HSPさんの特徴と、派遣の働き方は相性がいいんです。

2.苦手な面接も1人じゃない。派遣担当という味方がいる

まずもって就活(特に面接)がイヤだった私にも、派遣は合っていました。なぜなら、面接の時に担当さんが同行してくれるからです!ちなみに、紹介された会社さんに顔合わせに行くことを”職場見学”と呼びますが、これは完全に面接です。

わたしの場合は特殊な職種だったこともあり、自分からどんどんアピールしないといけないスタイルの面接でしたが、このパターンは稀だそうです。基本は、派遣担当者さんがいい感じにすすめてくれるそうなので、面接で緊張してうまく話せない…という方にはおすすめですよ。

鋭い質問が多く、心は半泣きだった面接でも、1対2よりも、2対2の方がはるかに安心して話せたと思います。ハローワーク経由の就職活動は孤独ですが、派遣会社経由だとサポートしてくれる味方がいることが大きいですね。

3.夢が叶う!未経験でも憧れの職種にチャレンジしやすい

わたしは、保育士からWebライターへキャリアチェンジをしました。理由は、感受性が強すぎて対人援助の仕事がつらかったからです。

退職後は、職業訓練でWebデザインコースを修了し、コロナウイルス大直撃の中、就職活動を行いました。ちなみに、仕事探しの軸は「ちょっと専門性のある(ライティングやデザインに関われる)事務」でした。わたしの住んでいる新潟では、Web系の求人数が圧倒的に少ないためです。

「30代だと、Web系は厳しい」「未経験だと事務系の仕事を紹介するのは難しい」いろいろネットには情報がありますが、結果的には事務職とライター職(派遣)、2つ内定をいただけました。

Webデザイン・ライター・クリエイティブな職種は、直雇用だと実務経験が必須ですが、派遣なら入り込めるチャンスはあります。そして、合うか合わないかおためしできる!これが、1番大きなポイントです。

結果的にわたしは会社さんと合わず契約更新をしませんでしたが、おかげで得るものは多かったですし、雇用契約書の職種欄に記載された「著述家」という文字を見た時には、テンションが上がりました。笑

4.担当者さんが間に入ってくれるので、辞める時のストレスが減る

「退職したい」という気持ちを、直接ではなく派遣担当さんが会社に伝えてくれるシステムに、本当に救われました。退職するのも相当なエネルギーを使いますよね…ただでさえ心が弱っている時に、さらにストレスがかかります。

本来であれば、契約期間のお仕事は真っ当しなくてはならないですし、そうしたかったのですが、今回は事情がありできませんでした。会社さんの配慮や理解もあったとは思いますが、直雇用だったら、「すぐに辞めるなんてダメだ、もう少し頑張らなきゃ…!」とさらに自分を追い詰めていたと思うので、派遣会社を介していて本当によかったです。

また、すぐに「次はどんな仕事がいいですか?」とヒアリングしていただき、退職した翌日には仕事を紹介してもらえました。また1から探すのは大変ですから、向こうから仕事を提案してもらえるのはありがたいです。派遣ならではのいいところですね!

HSPのわたしが、1番いいと感じた派遣会社は『スタッフサービス』

※画像は、公式サイトからお借りしています(https://www.022022.net/

地方でも紹介してくれる案件が多い。特にオフィスワーク

世の中には様々な派遣会社さんがありますが、スタッフサービスさんは、地方住みでも求人数が多いです。ネットでおすすめされている派遣会社のサイトを見ても、「なにこれ!都内か首都圏の求人しかないじゃん!」ということって結構あります。

それぞれの派遣会社さんに強みがあるので、2、3個登録することをおすすめしますが、わたしは事務を軸に探していたため、オフィスワークに強い『スタッフサービス』さんが合っていました。

求人数が多い=自分に合った職場が見つかる可能性が高いということ。まずは派遣会社さんのWebサイトを検索して、求人数が多いかどうか?自分が応募したい職種はあるかどうか?探してみてくださいね。

ぱりんこ
ぱりんこ
ただ、咄嗟の電話で仕事を紹介されても、慌ててしまってすぐ判断ができないところがネックなんだよね…
電話では「検討してみます」と伝えて、サイトに載っている求人情報を落ち着いて見てみるといいよ。受けたかったら自分からかけ直せば大丈夫!

担当者さんのフォローがよかった。会社としても大きいので安心感◎

担当の女性が、やさしくて親身に話を聴いてくださる方でした。派遣先の嫌なことや心配なことがあっても、「なんでも言ってください」「全部吐き出してください!」とメールや電話、直接と様々な形でフォローしてくださいました。結局、人ですね!

それから、派遣会社として大手(全国規模)なため、やはり安心感がありました。派遣先から提出を求められた書類も、「会社としてリーガルチェックをして、OKな文面に変えていただいてからサインしていただくので、少しお待ちください」と言っていただき、派遣スタッフを100%守ろうという姿勢が伝わりました。

お友達紹介キャンペーン中で、Amazonギフトカード5000円分ゲット(地域による)

スタッフサービスさんは現在紹介キャンペーン中で、お友達からの紹介コードを入力して登録しただけで、Amazonのギフトカード5000円分ももらえてしまいました!すごくラッキーでハッピーです。

もしも「紹介キャンペーンを利用して登録したい」という方は、こっそりご連絡くださいね。

HSPと派遣の働き方は相性がいい

いかがでしたか?派遣会社は、不安定でよくないイメージしかなかったのですが、実際利用してみたら、HSPな自分と相性が良いことに気がつきました。

なんの仕事をしてても絶対安定!というものはないと思います。それよりも今、あなたの心が悲鳴をあげない働き方、できれば今後在宅で働けるスキルがつけられるようなお仕事探しをおすすめします。すぐに働かないとしても、ネットに載っていない求人もあるので、派遣会社にぜひ登録だけでもしてみてくださいね。

《ここまでをまとめます》

  1. 派遣の働き方は、仕事が続きづらいHSPに合っている
  2. 未経験でも30代でもキャリアチェンジが狙える
  3. 派遣だと、勤務時間に融通がきく求人がある
  4. 職場見学というのは、実質面接
  5. 地方住みなら求人数が多い『スタッフサービス』がおすすめ
ぱりんこ
ぱりんこ
HSP仲間さんに、居心地のよい働き方が見つかりますように…!

 

《▼私が無料説明会に行ったWebスクール》

キャリアチェンジを支援する・社会人のためのWebクリエイタースクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】