美容と健康

HSPなのでドラッグストアで悩む時間を捨てた【シンプルメイクに】

ドラックストアに行くと、メイクコーナーでうんうん悩んでしまうことってありませんか?

よしこれ!と1度は思っても、スマホで検索してよくない口コミがあると「やっぱやめよう」となったり。吟味しすぎて、結局決められず気がつけば1時間ほど滞在していて、グッタリ。

人間は選択すること、決断することに、多くのエネルギーを使うそうです。最善の選択をしようとするHSPさんが疲れ果ててしまうのも無理はありません。

だから、私はやめました。メイク道具は最小限に。使うものは、大体決めています。結果、とっても楽になりました。

ぱりんこ
ぱりんこ
ドン○ホーテに行くと具合が悪くなるあなたとは、分かり合える気がします…。

ドラックストアで悩む時間を捨てるために

敏感肌なので、肌に合うものと合わないものがハッキリしています。ランキングサイトで上位のものでも肌が荒れるので、ほんとうに困る

 

30代になってからは、「もういい年なんだから、デパコスのちゃんとしたのを使わなきゃ!」なんて思い、勇気を出して化粧品コーナーに行ってみました。

 

しかし、店員さんのタッチアップにキョドリ、その場ですぐ決めなきゃ!という雰囲気に圧倒されて、納得しないまま購入して後悔

 

そんなわけで、今はナチュラル系の雑貨屋さんで敏感肌に優しいコスメを買うことにしています。ドラックストアよりも選択肢は減りますし、店員さんは寄ってこないので、ちょうどよいですよ。

ちょっと高くても、長くそばに置いておきたいメイクアイテムを

ドラックストアで悩んで疲れ果て、あれこれプチプラのものを試すよりも(飽きやすいのですぐ嫌になる)ちょっと高くても肌にやさしく、そばに置いておくと落ち着くものを選ぶことにしました。

 

悩む時間をすきなことに使った方がいいと気がついたからです。ドラックストアで棒立ちしてフラフラするよりも、こうしてブログを書いて、自分の気持ちを整理していく時間にあてたほうが生産的です◎

 

HSPさんは人より受け取る情報量が膨大なので、意識的にアウトプット(ノートに文字にして書くとか、Twitterに書き込むとか)する時間を取った方がいいですよ〜

HSPで敏感肌な私の愛用コスメ

今使っているコスメをご紹介します。肌に合う合わないはあるので、ご参考までに。

アクセーヌ の日焼け止め(化粧下地)

(正式名称:スーパーサンシールド ブライトフィット(日やけ止め乳液)40g

ピンクのべースでパッと顔色が良くなります。

とりあえずこれだけをつけておけば、ツヤッとしてくれます。すっぴんで歩きたくはないけど、メイクする気力もないという時に、この日焼け止めをぬって、マスクをして出かければOK

どよーんとくすんだ不幸顔も明るくなるので、いい感じです。そして、ニキビができない!(化粧崩れ防止下地は肌が荒れてニキビができるタイプ)

カバーマークのフローレンスフィットファンデーション

ちょっとちょっと高すぎでしょっ!って思ったけれど、もうなんでも隠してくれるので、愛用しています。コンシーラーがいらないのです。気になるところにちょこん、とつけて伸ばすだけでOK。これだけのカバー力ながら、なぜか肌も荒れない。ミネラルファンデーションも使ってきましたが、肌に優しいのはgoodだけど、さりげなすぎて物足りない。やはりアラサーには、そこそこのカバー力があることも大切なのです!(切実)

ただし、汗をかくとデローンと顔面崩壊するので、パウダーをはたいたほうがよいことに最近気がつきました。(こちらはキャンメイクのお安いものを使用)

その他、チークやリップは一体型のものを好んで使っております。オンリーミネラルとか、24hコスメとか。石鹸で落とせると言いながらめんどくさいので、結果ぜんぶクレンジングで落としています。

なるべく悩んで疲れる時間を減らしたい

あとは、美容室を固定したい

のですが、しばらく経つとお店の方も慣れてきて、色々突っ込んだ話(仕事のこととか)聞かれてしまうので、だんだんとフェードアウトな流れです。

美容室は緊張してリラックスできない…HSPのわたしが苦手な理由を考えてみた。

今通っているところは、1年くらい続いていますね。

お店の雰囲気も値段もいい感じなのですが、いつの間にやら話題をお姉さんに合わせてる感。あんまりTVは観ないのに、めちゃくちゃドラマ好きというキャラ設定になってしまった。でもお姉さんも私に合わせて話題を振ってくれているのですよね。

顔を見知られると途端に急によそよそしくなるのは、HSPさんあるあるだと知りました。認識されてる感が苦手です。初対面の人の方がむしろ楽。

 

そんなこんなで、

  • メイクはシンプルに
  • 敏感肌用のナチュラルコスメを
  • 悩む時間を創作活動やアウトプットにあてよう

 

と、心がけることで疲れることが減りますよ、というお話でした。

HSPさんは、心地よい暮らしをつくるために何かを取り入れるよりも、疲れることをどんどん捨てていく、というスタイルがよいですね( ◜◡◝ )