エッセイ/日々のこと

「何個もホームがあっていい」渡辺直美さんに共感…!【林先生の初耳学】

たまたま見ていた「林先生の初耳学」(2021年2月28日放送)に、アメリカで挑戦し続ける渡辺直美(わたなべなおみ)さんが出演されていました!

テレビ番組「林先生の初耳学」に出演する渡辺直美(わたなべなおみ)さんの言葉に共感した

「環境を変えるって本当に大事」
「何個もホームがあってもいいと思うんですよね。」

と、語る直美さん。

 

あ〜そうなの!そうなの!
とっても共感…

 

ここじゃなきゃダメ!じゃなくて、
いくつもホーム(居場所)はあっていいんだよね。

 

環境を変えることに対して、
今までお世話になった人たちのことを
なんだか裏切った気持ちや罪悪感を抱えてしまうのだけど…
そうじゃないよね。

 

何個もホームがあっていい!
ホームをつくるために、
何度も挑戦して失敗していい。

「色々な成功の形があっていい」という林先生の言葉にも感銘!

直美さんのお話をきいた林先生の、

「色々な成功の形があってもいいですよね」

という言葉もよかった!

 

さすが林先生〜いいこと言う〜!
(直美さんも言ってました笑)

 

自分に当てはめてみると…
同じブロガーでも、ゴールや成功は人によって違う。

 

自由な生活に憧れはするけれど、そのために毎日必死で数字ばかり追いかけるのはしんどいし、神経すり減らすのはちょっと違う。

 

わたしが目指すのは、
おだやかにゆるく生きること。

☑︎しんどい人間関係の中で無理して
仕事をしないこと

☑︎PMSで調子の悪い時、落ち込んでる時に
代わりにお仕事してくれる(収益を発生させる)ブログをつくること。

☑︎好きなときに大好きな喫茶店でお茶したり、のんびり散歩ができること。

これがゴール。
同じブロガーでも、書く理由や成功の形はちがうから、
SNSの収益報告に一喜一憂しなくていいんだなって。

 

そこは比べるところではないものね。
どんな生き方がしたいか?によって、必要な収益や時間の使い方は違うものね。

渡辺直美さんには仲間がいる&つくる力がある

番組の最後で直美さんは「仲間の大切さ」を
伝えていました。

 

ここにきて、急に冷める自分…。笑

 

自分のやりたいことや夢を応援してくれる人、
ついてきてくれる人がいることが大事だと。

 

わ〜〜〜
その通りなんだけど、グサッときますね。

 

なにせ私には文章がステキ!と
感想を伝えてくれる読者さんはいるけど
一緒にやろうよ!というような仲間はいないから…

 

わたしと直美さん(馴れ馴れしい)との大きな違いですね〜
自分に足りないところでもある。

 

だって、人を巻き込んで何かをやり遂げるとか無理〜…!(
3人以上の会話ではお地蔵さんになるタイプ)

 

まぁ、でもこれからも楽しみながらブログを書いていれば、きっと周りに力を貸してくれる人が集まることでしょう…うんうんきっとそう。

 

というわけで、「林先生の初耳学」に出ていた渡辺直美さんのお話を聞いて、とにかく気になったことは何でもやってみよう〜&失敗しながらホームを増やそう〜!と思った次第です!

ぱりんこ
ぱりんこ
それでは。
渡辺直美さん、すきです、ステキです!
というお話でした◎
ブログは読者目線より「自分目線」で。好き勝手書く楽しさも大事だよこんにちは。今、めずらしく春の青空のように晴々とした気持ちのぱりんこです。 理由は、二度寝してしまった罪悪感を抱えつつベッドの上で...
【感想】スナックキズツキを読んだら鬱な心が踊り出した【益田ミリ】こんにちは、絶賛不調中のぱりんこです。先日、不安と虚無感でいっぱいの日に感じた「意味なんてなくていい」ことという、鬱々日記を更新しました...