エッセイ

ハローワークで感じるもやもや感の正体。対応はいいはずなのに、なぜ?

こんにちは。ぱりんこ(@parincafe)です。

10年ぶりに、熱がでました。

鼻水が止まらないので、おそらく風邪だとは思うのですが、ここ最近、自分の将来について悩みすぎたストレスもあるのだと感じています。

平熱が35度台のわたしは、自分にも発熱してウイルスと戦う力があるんだ…!と嬉しくてつい写真を撮ってみたり。

f:id:pacachan:20180525151013j:image

(プロフィールのやってみたいことリストに「熱を出してみたい」と書いていたのですが、叶いました…!(拍手))

 

ハローワークに通う中で、感じる違和感はなんだろう。

f:id:pacachan:20180525152451j:plain

先日、このままでは自分は死んでしまうんじゃないか…?という謎の焦りを感じて、とにかくスキルをつけなくては!とハローワークに職業訓練の説明を受けに行ってきたんです。

その訓練は「Photoshopやillustratorなどのデザインソフトを扱えるようになり、WEBクリエーターを目指す」 と書いてあり、とても魅力的に思えました。

(いいね、いいね、クリエイティブだね。)

これらのことができるようになれば、応募できる求人も増えるのでは?と考えたのです。

なんだか急にやる気が出てきて、「この訓練受けてみたいんですけど…」と職員の方にいうと、なぜこの訓練を受けたいのか?動機を聞かれ、WEB関連の求人の少なさの現実についてお話がありました。

威圧的な感じは全くなく、(ちょっと目力が強すぎて、目が合わせられなかったけれども)丁寧に対応してもらったのですが、そのとき、小さな違和感を感じました。

「雇ってもらう」立場がとても低く感じる。

f:id:pacachan:20180525151445j:plain

ハローワークで全然嫌な対応をされていないのに、なんだろう、この肌に合わない感覚???

今思い返せば、ずっと、あの空間に違和感を感じていました。そして、ハローワークの求人を見ると、これで生活できるかな…?という待遇のものが多く、ますます暗い気持ちになっていく。

職を選んでいる場合ではない、将来を甘く考えてはいけない、会社に気に入ってもらえる人材にならなくてはいけない…。なんだか”〇〇じゃなきゃダメ感”をすごく感じて、逃げ出したくなる空間。

みんなと一緒じゃなくてはいけない。

わたしがもっとも苦手とすることが凝縮されていて、身体が拒絶反応を示したのでしょう。

キャリアコンサルティングを受けて、謎の拒絶反応の正体がわかった。

f:id:pacachan:20180525151519j:plain

そうそう、職業訓練を受講するにはキャリアコンサルティング(今までの経験や方向性をカウンセラーさんとお話し、ジョブカードを作成する)が必要だと言われ、この前面談を受けたんですね。

自分の過去の学歴・職歴・学んだこと・自分の強み(何も思い浮かばず、空欄で持参)など書くことがたくさんでしぬほど疲れたけれど、受けてみてよかったです。

自分の頭で考えていることを、相談相手の方がすべて言語化してくれて、「そうそう、そうなんです」「そっか、こういう風に伝えればいいのかぁ…」ととても気持ちがスッキリしました。

結果:専門性を生かして、自分のペースで働きたい」

あらら…とにかく心が自由を求めていて、就職活動に向いていないんですね…。

どうでもいいじゃん…と思うことが多い。

f:id:pacachan:20180525151543j:plain

会社で働くと、(いちいちうるさいなぁ…どっちでもいいじゃん…)と思うことがとても多いんです。

例えば、モノの配置とか「どこがいいと思う?」と聞かれても「別に邪魔じゃなきゃどこでもいいなぁ…」と思うし、誰かひとりが意見が違って責められているのを見ると「どっちでもいいと思うなぁ…」と感じてしまう。

そんなことより、悪口を言うこととか、自分の機嫌次第で他の人にやつあたりすることを辞めたほうがいいんじゃないかなぁと思ってしまう。

職業訓練を受けるか悩む。メリットとデメリットを考えてみた。

f:id:pacachan:20180525152018j:plain

職業訓練を受けるメリットは、なんといっても、受講料が無料のところ。テキスト代はかかるけれど、それでも必要なのは2万円程度です。

しかも、前職で雇用保険に入っていたら、通所手当(訓練校に通うまでの交通費)などももらいながら、受講することができる…なんと夢のようなお話。

デメリットは・・・訓練を受けるには、試験に合格しなくてはいけなくて、試験の結果が訓練開始のギリギリにならないと分からないところ。「今の仕事を辞めます」と言って辞めても、訓練に通えるか保証はないことです。

それから訓練期間に無職になる恐怖と、訓練終了後、仕事が見つかるかは分からないリスクでしょうか。

 情報や選択肢が多いと、何も決めることができなくなる。

f:id:pacachan:20180525152139j:plain

恐ろしいほどの鼻水と戦い、久しぶりの微熱のだるさにやられながらも、ツイッターを開くと、だいすきなブログのひとつ「警察官クビなってからブログ」のハルオサンの記事を見つけました。

www.keikubi.com

みんな知識がありすぎるから、ネガティブになっちゃうんだと思う。自分が30過ぎた今だからこそ思うのですが、この世界には「知らなくて良いこと」が沢山ある。

その通りだなぁ。

のんびりした田舎でコラムを書いて、生活する。こんな生活がしたいなぁ~…へへへ…という妄想し、よだれをたらすわたし。

そして、今のわたしには選択肢が多すぎるから、こんな熱まで出すほど悩むんだなぁ…と思いました。

  • 今の仕事を続けるか?辞めるか?
  • すぐ新しい仕事に応募するか?勉強してから活動するか?
  • 職業訓練に通うか?有料スクールに通うか?
  • 就職を目指すのか?フリーランスを目指すのか?

もう完全に頭がキャパオーバーです。

ハルオサンのような生き方をするには、自分の中の常識を捨てて、世間の目を気にしない精神力を鍛え、自分を売り込み、飛び込む行動力が必要なんだなと思います。

そのために、わたしは・・・・・・・・

寝ます。(風邪を治すために)