こころ

【ひとりになりたい、なりたくない】30歳独身のわたしが孤独と向き合うことにしたけれど…

どうしてわたしが独りなのか?

そんなことは、自分が1番よくわかってる。

  • 会食が苦手。食事は静かに味わって食べたい。(飲み会が無理)
  • お昼休憩の時に、ひとりでふらっと外へ出て気分転換しないと窒息する。(だって、ずっと一緒なのは疲れてしまうし、午後から頑張れないよ)
  • 「手伝いますよ」「そんなそんないいですよ」と言い合っている時間が、無駄だと感じてしまう。(そんな気遣いするなら、ひとりにさせてくれ)

こんな調子だから、ひとりなんだ。

 

 

わたしは、誰も傷つけることがない「ひとり行動」が好きで、これが自分なんだ、コレデイイノダ〜と思っていた。

 

 

でも、ひとりぼっちになる覚悟がまだない。

まだまだ遠い未来だと思っていた、母親の死に目に合い、これから父も看取って、わたしはひとりぼっちで生きていくのかと考えたら、とてもこわい。

こわくてたまらない。

 

 

今まで、恋愛もせず、集団行動や人々との交流を避けてきた自分のツケが回ってきたのか。

 

 

そうそう、話は変わりますが、欅坂46アンビバレントいう曲が、かっこよくて好きです。

「ひとりになりたい。なりたくない。」

まさに、この通りだ。

 

あわせて読みたい
自分がごきげんでいられるために…「飲み会行かない」「気乗りしない誘いは断る」を実践中です。こんにちは。ぱりんこ(@parincafe)です。 わたしは、ひとりの時間がないと息ができなくなる30代女性です。ちなみに、独身で...
あわせて読みたい
人類全員から好かれるのは無理なので、自分勝手に生きようと思いました。人の悪口が大好きな人というのは存在します。 わたしだって愚痴ばかりいうし、自分が「いやだなぁ…」と思っている人が相手と一致したり、...