毎日日記

「あれもこれもやらなきゃ!」と焦る時は、モノを手放して刺激を減らしてみよう

2019.11.15

 

昨夜は、目標(家で仕事して生活できるようになる)を達成するために、明日やることリストを作ってから、眠りについた。

 

 

しかし、午前中、だるい。
何もやる気が起こらない。

 

 

かなしい。むなしい。
横たわる。

 

 

あれもこれも勉強したい、取り入れたい、できるようになりたい…!

気持ちが、焦ってばかり。それなのに、何も手に付かない。

 

眠りから覚めたら、急に思い立ったように服を捨てた。

 

 

売れそうなものは、メルカリや古着屋さんで売ったのだけど、ファストファッションの「なんだか捨てられないものたち」を袋につめて、捨てた。とても、すっきりとした。

 

 

余白ができた。

 

 

作業に1つ、取りかかることができた。

 

 

自分の脳は刺激に弱いから、なるべく刺激を少なくして、脳のストレージにも余白が必要なのだと思った。あれもしなきゃ、これもしなきゃと思ったら、とたんに容量オーバーしてしまうのだ。

 

 

スーパーやドラックストアでのまとめ買いも、極力減らす。

「たくさん買っておけば、また買い物に行かなくてもいいし、お得かも!」と思い、つい買いすぎてしまう。けれど、何が家にあるのか、よくわからなくなる。

 

 

それに、その日食べたいものは変わる。
気分は変わる。

 

 

だから、自炊頑張るぞ!と思っていろいろと買いだめして、食べきれなかったり、いつも同じようなもの食べることになる…よりも、ほんとうに食べたいおかずをひとつ買った方が安上がりだし、なにより心が満足できる。

 

 

それでも、時々、ごはんを炊いて、味噌汁くらいはじぶんに作ってあげたいとおもう。

 

 

手放そう。

刺激は、なるべく減らそうーーーー。

 

*  *  *

 

やるべきことは、たくさんある。

 

 

デザインを勉強してバナーもつくりたいし、ポートフォリオ(作品集)もつくりたい。わたしは、言葉で何かを説明したり売り込んだりするのがとてもへただから、目で見て実力が相手の人にわかるよう、工夫しなくちゃダメなんだ。

 

 

それでも、つねに空き容量は確保して、目の前のことをひとつひとつ片付けてゆこう。優先順位をつけるとしたら、1番は「自分の心がおだやかでいること」だから。